Top >  アメリカンジョーク中級 >  アメリカンジョーク<傑作>





アメリカンジョーク<傑作>

アメリカンジョーク「マスターピース(傑作)」

Some time ago, there was this artist, who worked from a studio in his home. He specialized in nudes, and had been working on what he thought would be a masterpiece for several months now.

先ごろ、自宅のアトリエで仕事をしている芸術家がいました。彼はヌードを専門にしていましたが、この数ヶ月間は傑作ともいえる作品を手がけていました。

As usual, his model reported, and after exchanging the usual greetings and small talk, she began to undress for the day's work.

いつものように挨拶と軽いおしゃべりをしたあとにモデルは仕事のために服を脱ぎはじめました。

He told her not to bother, that he felt pretty bad with a cold he had been fighting. He added that he would pay her for the day, but that she could just go home; he just wanted some hot tea and then, off to bed.

彼は風邪を引いていて気分がとても悪いので悪く思わないようにとモデルに言いました。報酬は払うから今日はもう家に帰っていいよと付け足して言いました。彼は熱いお茶を飲んでベッドに行きたかったのです。

The model said "Oh, please, let me fix it for you. It's the least I can do."

モデルは「お茶を淹れさせて下さい。それしかできませんが」と言った。

He agreed and told her to fix herself a cup too. They were sitting in the living room just exchanging small talk and enjoying their tea, when he heard the front door open and
close, then some familiar footsteps. "Oh my God !!!" he whispered loudly, "It's my wife ! Quick !!! Take all your clothes off."

彼は同意してお茶のしたくをさせました。彼らはリビングルームに座ってお茶を飲みながらおしゃべりを楽しんでいたら玄関のドアが開いて閉まり聞きなれた足音が聞こえてきました。
「おお、どうしよう!わたしの妻だ!早く!服を全部脱いで!」と大きな声でささやきました。


ひとこと:

この芸術家さんはヌードモデルと話し込んでいたら浮気していると思われるのでしょうか~(^^;
普通とは逆ですね^^

 <  前の記事 アメリカンジョーク  |  トップページ

         




このページについて

このページは「アメリカンジョーク」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴