Top >  アメリカンジョーク中級 >  アメリカンジョーク<100通りのピザのオーダーのしかた71-80>





アメリカンジョーク<100通りのピザのオーダーのしかた71-80>

71. State your order and say that's as far as this relationship is going to get.

オーダーをしたら、この関係が続き限りと言う。

72. Ask if they're familiar with the term "spanking a pizza." Make up a description to go with the term. Ask that this be done to your pizza.

「ピザを叩く」という言葉になれているか聞く。この言葉に合う説明を作りあげて、あなたのピザにやってくれないかと聞く。

73. Say "Kssssssssssssssht" rather loudly into the phone. Ask if they felt that.

「Kssssssssht」と大きな声で言い、彼らが感じたかどうか聞く。

74. Detect the order taker's psychic aura. Use it to your advantage.

オーダー係りの精神的なオーラを感じ取ってあなたの有利なように利用する。

75. When listing toppings you want on your pizza, include another pizza.

ピザに乗せたいトッピングをリストにするときに別のピザも加える。

76. Learn to play a blues riff on the harmonica. Stop talking at regular intervals to play it.

ハーモニカのブルーズのフレーズを練習する。それを演奏するために会話を一定の間隔で止める。

77. Ask if they would like to sample your pizza. Suggest an even trade.

彼らがあなたのピザを試食したいか聞く。等価交換を提案する。

78. Perfect a celebrity's voice. Stress that you won't take any crap from some two-bit can't-hack-it pimple-faced gofer.

セレブの声を完璧に真似する。安っぽい下働きのにきび面の使いっぱしりからはどんなクズも受け取らないと強調する。

79. Put them on hold.

ピザを取り置きにする。

80. Teach the order taker a scret code. Use the code on all subsequent orders.

オーダー係りに秘密の暗号を教える。その後のオーダーにその暗号を使う。

 <  前の記事 アメリカンジョーク  |  トップページ  |  次の記事 アメリカンジョーク  > 

         




このページについて

このページは「アメリカンジョーク」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴